よく頂くご質問

皆様からよく頂戴するご質問にお答えします。

Q.蒔絵(まきえ)とは何ですか?

A.蒔絵とは金粉や銀粉によって漆器に絵を描く手法、もしくは作品そのものを指します。

漆器は黒や朱が一般的ですが、蒔絵では、金色、銀色など艶やかな 色彩を実現することができます。漆器に金粉を蒔(ま)き付けることから、 蒔絵(まきえ)と呼ばれています。

蒔絵には、研ぎ出し蒔絵(とぎだしまきえ)、平蒔絵(ひらまきえ)、高蒔絵 (たかまきえ)の3つがあります。 通常の漆器よりも、より芸術性を高めた分野になります。

Q.値段はいかほどでしょう?

A.漆器の値段は形や蒔絵(まきえ)の種類によって様々です。

箱瀬淳一の漆器や蒔絵は、工業製品とは異なり、一点一点、職人の技によって生み出される「作品」です。従いまして、めいめい値段が変わって参ります。

無地の作品であれば比較的安価でご購入していただけます。また、販売だけでなく、代々受け継いでこられた漆器の「修理」や「復元」も承っております。さらには、木地(きじ)から、世界で一つだけの、蒔絵作品(貴方だけのオリジナル作品)を創作することも可能です。

まずは、「お問い合わせ」からご相談下さい。迅速にお返事申し上げます。

Q.納期はどのくらいかかりますか?

A.在庫品であれば、即納します。木地からご発注頂いた場合は、1年以上お待ち頂く場合があります。

在庫品は即納が可能です。現在創作中のものにつきましては、数ヶ月から1年程度と、お考え下さい。

ゼロから創作する場合は、複雑なものであれば1~2年程、お時間を頂く場合もございます。納品まで非常に長い期間を要しますが、職人が精力を込めて創り上げる「一生もの 」の作品ですので、ご理解を賜りたいと存じます。

どのようなものをお望みか、まずは「お問い合わせ」からご相談頂ければ幸いです。迅速にお返事申し上げます。

script